キャッシング即日

キャッシング即日融資~今すぐキャッシングしたい人向けの金融まとめ

ブラックでも融資可能と噂される消費者金融フクホーとは?1~10万円の少額融資には◎


ブラックとはどのような状態なのか

一言にブラックと言っても、軽いものから重たいものまでさまざまあります。例えば続けざまに申込みをしたことによる「申込みブラック」。この状態で新たに金融機関に申込みをしても、審査に通ることはありません。
 
申込みをするとその履歴が信用情報に残ります。金融機関は信用情報を確認し、自社の規定と照らし合わせて融資可能かどうかを決定します。希望額は無理でも融資可能であった場合は、融資可能額を伝えた上で審査に通ったと連絡がきます。全く融資できない場合は審査に落ちてしまったことになります。
 
多少の支払い遅れではブラックという状態にはなりません。3ヶ月以上の滞納、連続3ヶ月での滞納、カードが契約違反で解約になった場合、破産した場合などは信用情報に「異動」という記号がつくことになります。このマークがつくことが「ブラック」という状態です。
 
滞納がない月の場合は信用情報の支払い項目に$マークがつき、多少の支払い遅れについてはAマークがつきます。まだこの状態ではブラックではありません。ブラックになってしまうとほとんどの大手金融機関では新たに借入をすることができなくなります。信用情報には一定期間情報が残ります。
 
参考:
>>キャッシングの延滞や遅延でブラックリストに載るとどんな目にあうの?
 
 

消費者金融フクホーとはどのような会社か

消費者金融フクホーは一般的には中小と分類される消費者金融(街金)です。
 
近年消費者金融の再編が進み、大手と中小の差が大きくなってしまいました。中小の企業の生き残り策として、大手では借りられないような人にも貸し出しを実施しています。
 
消費者金融フクホーも一部ではブラックでも借り入れができると言われており、実際に過去に自己破産したような人でも借り入れが可能となっています。ただしあまり大きい金額は借りることができません。9万9000円のように、10万円未満での限度額になることが多くなっています。
 
それは上限金利で10万円未満の年利は20%以下と定められているため、10万円未満の限度額にすることで金利を高く設定することができるためです。消費者金融フクホーにとっても、ブラックの人に貸し出しをすることは相当なリスクになります。リスクが高いということはそれだけ収益が上がらないと会社としてやっていけなくなってしまいます。
 
もちろんリスクが低いと判断されれば、より大きな限度額で金利の引き下げも可能です。ただリスクが低い人は大手でも借入をすることができるため、より金利の低い銀行や大手消費者金融で契約する人が多くなっており、フクホーで大口契約する人はあまりいません。
 
 

少しでも融資可能と判断してもらうために

フクホーに限ったことではありませんが、新しくクレジットカードやカードローンの申込みをするとき、審査に通るためにできるだけクレジットヒストリーを良好な状態に保つことが大切です。審査に通らないような申込みを重ねてしまうと、それだけで申込みブラックの状態となってしまい、クレジットヒストリーが汚れてしまいます。
 
まず申込みをする場合は、的を絞って1件1件行うのが良いでしょう。審査に落ちてしまったからと言って、すぐに次のところに申込みをしていくことはあまりよくありません。多くても1ヶ月に3件以内にしておくと良いでしょう。
 
また、新しくカードを増やすことよりは、すでにあるカードの増額をしてみるのも良いです。もし増枠できればそれで済みますし、他のカードの借入をまとめることができるのであれば、カードを減らすのも良いでしょう。大口の借入先があると、それだけで他社で信用されているという証拠になり、審査でプラスに作用することがあります。
 
フクホーのカードローンはサイト上では上限18%となっていますが、少額の場合は20%の金利になることがあるので注意が必要です。10万円以上でも融資可能であると判断してもらうためには、債務を圧縮しておくと良いでしょう。



スポンサーリンク

 

お金に関する事情 お金を借りる

この記事に関連する記事一覧