キャッシング即日

キャッシング即日融資~今すぐキャッシングしたい人向けの金融まとめ

申込ブラックになった場合、お金を借りやすいのは楽天銀行カードローン?


スポンサーリンク

消費者金融の申込みブラックについて

お金に困っている人にとっては、消費者金融が行っているキャシングは何度も利用したい存在であると言えるでしょう。ただし、何回も消費者金融のキャシングを使って、お金の融資を受けているうちに何かしらの原因によって申込みブラックになってしまうことがあります。
 
ブラック扱いになってしまうと、借り入れできる金融業者を見つけることが難しくなるデメリットがあります。
 
ブラックとはどういうことかというと、借り入れをした場合に返済期限までに支払いをしないことや、他のクレジットカードなどを使った支払いについて、返済が滞ってしまうなどの状態が続くことで、ブラックリストに名前が載ることになります。
 
一般的には、ブラックという表現ではなく、金融事故を起こすことで消費者金融のキャシングを利用できなくなることを指します。
 
それぞれの金融業者ごとに、設定している基準は異なってくることが考えられますので、どのような理由によって申込みブラックになるのかは、特定の理由があるというわけではありません。
 
 

信用情報機関に登録されている内容について

消費者金融からお金を借りるために、キャシングの申込みをすると、それぞれの金融業者ごとに必ず審査が行われます。そのときに金融業者は信用情報機関に問い合わせをして、利用者の情報を精査して過去に金融事故を起こした経験があるかどうかを調べます。
 
(参考)ブラックリストと信用情報機関
http://www.adire.jp/blacklist/04kikan.html
 
信用情報機関にはカードローンの利用限度額や、クレジットカードにおける情報、過去の返済状況などが記録されていますので、他の金融業者からの借り入れ情報についても把握されることになります。そのために虚偽の申請をしたときには、それを見つけられることになりますので、審査に通過できなくなってしまう可能性が高まります。
 
信用情報機関において、自分自身の情報がどのような状態になっているのか知りたいときには、パソコンや携帯電話、郵送による方法で開示請求することも可能です。
 
信用情報機関に登録されている個人情報については、約5年ほどの期間にわたって登録されていると言われています。債務整理などの手続きをしたときには、その後最低でも5年間ほどは消費者金融から融資を受けられないと考えておいたほうが良いでしょう。
 
 

審査が通りやすい融資先には楽天銀行があります

申込みブラックの状態になっていて、なかなか融資を受けられないときには、審査が緩いと言われている金融業者を探す必要があります。
 
借り入れしやすい条件の設定をしている金融業者を見つけるポイントとしては、収入証明書の提出をしなくても融資を実行してくれるところや、専業主婦に対して融資を行っているところがおすすめです。
 
審査が通りやすいことで定評のある融資先としては、楽天銀行スーパーローンを挙げることができます。楽天銀行はインターネット銀行であるために、店舗を持っておらず、借り入れのための手続きは全てインターネット上で行います。
 
借り入れを希望する金額が300万円以下であれば、収入証明書を用意していなくても融資が受けられますので、手間を省くことが可能です。
専業主婦への融資も行っていて、限度額が設定されていますが、最大で50万円まで借り入れができます。
 
ブラックリストに名前が載っている人にとっては、あまり知名度の低い金融業者を選択するのは危険であると言えますので、安心して借り入れできるところを選ぶことがおすすめとなります。



スポンサーリンク

 

お金に関する事情 お金を借りる

この記事に関連する記事一覧