キャッシング即日

キャッシング即日融資~今すぐキャッシングしたい人向けの金融まとめ

北都銀行カードローンの審査の特徴とは?メガバンクとは違って即日審査、即日融資は無理


スポンサーリンク

北都銀行カードローン「スーパーアシスト」が人気

北都銀行は秋田県秋田市に本店がある地方銀行です。銀行法の適用を受けますので、貸金業法の総量規制はかからず、年収の3分の1を超える融資を受けることもできます。(総量規制対象外)
 
北都銀行のカードローン「スーパーアシスト」は、金利が年6.5%~年14.6%、限度額は10万円~500万円となっています。他の銀行では限度額が30万円からとなっているところも多いですが、「スーパーアシスト」では限度額10万円からの利用が可能ですので、主婦やパート、アルバイトなどで収入が低い人でも借りられる可能性が高くなっています。
 
銀行でお金を借りるためには過去のクレジットカードやローンの利用実績も重要になりますので、それまでに良好なクレジットヒストリーを築けていることが大切です。しかし、「スーパーアシスト」なら限度額が10万円から利用可能なので、それまで一度もクレジットカードやローンを利用したことがなくてクレジットヒストリーが全く無いという人でも少額の融資なら受けられる可能性が高いでしょう。
 
 

「スーパーアシスト」の保証会社

「スーパーアシスト」には、保証会社として、フィデアカード株式会社がつきます。北都銀行はKSC(全国銀行個人信用情報センター)に加盟していますが、保証会社のフィデアカード株式会社はCICとJICCに加盟していますので、結局全ての個人信用情報機関を見られることになります。過去に延滞を繰り返していたり、自己破産などの債務整理をしたことがある人は、審査に通ることが厳しくなるかもしれません。
 
保証料は金利の中に含まれているので、保証会社に対して別途保証料を支払う必要はありません。保証会社がついているということは、借金の返済で延滞を長期間続けてしまうと、保証会社が代位弁済をしてしまうということです。代位弁済をされると、債権者が北都銀行からフィデアカード株式会社にかわり、以後はフィデアカード株式会社から借金の請求が来ることになります。
 
分割払いの権利は失われているので、原則として残高を一括返済しなければならなくなります。早ければ延滞が3ヶ月続いた時点で代位弁済がされてしまうので、延滞には気をつけておきましょう。
>>延滞や遅延でブラックリストに載るとどんな目にあうの?
 
 

「スーパーアシスト」の申し込み方法

「スーパーアシスト」は銀行として平均的なカードローンですが、消費者金融で借りることに比べたらはるかにメリットがあります。また、地域密着型の地方銀行ですので、地域に貢献している仕事をしている人は審査で優遇される可能性もあります。メガバンクの審査には通らない自営業の人などもお金が借りられる可能性があります。
 
「スーパーアシスト」はインターネットで申し込みをすることができます。北都銀行の口座が必要になるので、持っていない人は口座を開設するために印鑑を持って来店する必要があります。必要書類としては、免許証などの身分証明書と、源泉徴収票などの収入を証明する書類が必要になります。
 
主婦の方などは収入証明は必要ありません。消費者金融のように機械による自動審査は行われておらず、人による審査が行われるので、やや時間がかかることがあります。1週間程度は余裕をもって申し込みをするとよいでしょう。



スポンサードリンク


 

金融機関 地方銀行、信用金庫、その他銀行

この記事に関連する記事一覧