キャッシング即日

キャッシング即日融資~今すぐキャッシングしたい人向けの金融まとめ

バイクローンはどこで借入する?バイクローンの審査条件に関する事


スポンサーリンク

低金利のバイクローンなら銀行ローンがおすすめ

銀行のローンは低金利で、いざというときに助かります。銀行のオートローンは、車だけでなくバイクの購入にも使えるのです。バイクローンという名称の商品がなくても大丈夫です。
 
金利はかなり低く抑えられているので、多目的ローンよりもお得です。低金利だと毎月の負担は軽くなりますし、利息も少なく抑えられます。完済までの支払額も少なくなるため、高金利ローンよりも絶対的に有利です。
 
銀行ローンをバイクローンとして使用する場合は、各銀行の商品を比較してから選びましょう。バイクは中型クラスでも50万円はしますし、大型クラスになると100万円超は当たり前です。まとまった金額の借入になるため、1%の金利にこだわるべきです。
 
低金利ローンは審査条件が厳しいのが現実ですが、借りてしまえばあとは同じです。最初は銀行ローンの審査にチャレンジして、それでダメならばカードローンや信販系ローンを検討するとよいです。銀行ローンの審査通過率を高めるには、頭金を多めに用意するのがコツです。
頭金が多いほど借入額は少なくなるため、審査通過率は高くなります。金額が少ないほど借りるのは容易なので、極力多く頭金を用意しましょう。
(⇒金利と融資額はどのような関係があるの?
 

多目的に使えるカードローンで借りる

銀行のオートローンは低金利が魅力ですが、審査に通過するのは容易ではありません。ローン商品というのは金利が低いほど借入条件は厳しく設定されています。逆にいえば、金利が高いほど借りるのは容易というわけです。多目的ローンであるカードローンは、金利は高めに設定されています。銀行の場合ですと、14%台の金利設定になることが多いです。消費者金融は3%くらい銀行より高金利です。
 
バイクローンとしてカードローンを利用する場合の借入先は、消費者金融よりも銀行カードローンが適しています。消費者金融は総量規制の対象となるため、借入額は年収の3分の1に抑える必要があります。120万円の借入をする場合ならば、少なくとも360万円以上の年収は必要となります。銀行カードローンは総量規制の対象外なので、消費者金融では借入できない金額の融資を受けることも可能です。
 
バイクローンの代用として銀行カードローンを利用する場合は、各銀行ローンの金利比較をしておきましょう。消費者金融の場合ですと、どの業者も金利に大差はありませんが、銀行は数%の差は当たり前です。バイクなどの高額な買い物では、3%の金利差は想像以上に大きなものです。三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、横浜銀行、スルガ銀行、常陽銀行等のマイカーローンは有名です。
 

バイク屋のローンは好条件なのか?

バイクを購入するとき、バイク屋のバイクローンを利用する方は少なくありません。審査通過率が高いのが特徴で、銀行から借りられない方がよく利用しています。ただし、借りやすい反面、金利が高いというデメリットがあります。具体的な金利については、バイク屋に問い合わせて聞くしかありません。
 
また、バイク屋では複数のローンと提携していることがあり、A社で借りることができない場合、B社、C社と別会社のローンを紹介してくれることもあります。最初は低金利のバイクローンに申し込んで、審査に通過できない場合に少し金利の高いローンに申し込んでいくのが普通です。バイク屋のローンの場合も、高金利なほど借りるのは難しいです。
 
過去にローンの遅延がある、現在すでに他社からの借入がある、といった方は高金利ローンでなければ融資を受けるのは難しいかもしれません。好条件の会社から借りたい方は、頭金を多めに用意することをおすすめします。借入額を少なく抑えておけば、借りられる可能性は高くなります。バイクや車などのローンは、いかに頭金を多く確保できるかがポイントです。頭金の相場は車両価格の2割程度ですが、多ければ多いほどいいです。



スポンサーリンク

 

タグ : 

お金に関する事情 審査 借入の種類 自動車ローン

この記事に関連する記事一覧