キャッシング即日

キャッシング即日融資~今すぐキャッシングしたい人向けの金融まとめ

知っておきたい!キャッシングの借り換え~銀行カードローンでの借換は低金利でいい




スポンサーリンク

金利を見直す事でお得なキャッシング

最近は低金利時代と言われているのですが、金利が1%違うとどれだけ利息が変わるのかを知っておくことはキャッシングを利用する人は必須と言えます。
 
50万円を金利18.0%と17.0%で借りた場合の1年間の利息は次のようになります。

50万円を金利18.0%で借りた場合の30日間の利息は、50万円×18.0%÷365日×30日=7,398円
金利17.0%で借りた場合は、50万円×17.0%÷365日×30日=6,987円

 
この二つの差額は、7,398円-6,987=411円と言った金額になりますが、これは30日分の利息ですので、1年に換算すれば簡易的な計算では411円×12か月=4932円の違いが生じることになるわけです。これは僅か1.0%の金利の差によるものとなりますので、金利の差が多くなるほど利息にも影響を及ぼす事になります。
(⇒キャッシングの利息の計算方法
 
現在キャッシングを利用している人の中には借り換えを利用して利息を減らしている人も多くいるのですが、現在のキャッシングの金利よりも、借り換え専用ローンの金利が低くなることで利息分を減らすことが出来るので月々の返済額を減らせるのです。
 
 

キャッシングの審査と年収について

キャッシングの申し込みをする時には必ず審査が行われますが、10万円や20万円と言った金額の場合などでは年収による審査は行われません。一般的に消費者金融の場合は、50万円を超える申し込みと、借金の総額と借り入れ希望額の合計が100万円を超える場合は総量規制の対象になるため、年収証明書の書類が必要になります
 
また、銀行の場合は総量規制対象外となりますが、300万円を超える場合など提出が必要な場合が在りますので、利用する時には事前に確認をしておいて、必要に応じて提出出来るようにしておく事がお勧めです。
 
因みに、みずほ銀行カードローンは200万円まで、プロミスは50万円まで、原則収入証明は不要です。
 
尚、本人確認書類や年収の証明書類を事前に用意しておくことで、申し込みから審査、そして融資の実行までを短時間で済ませることが出来るので、即日融資も可能になるのです。
 
例えば、平日の午後2時までに必要書類を送付する事で、その日の内にキャッシングの利用が可能になるケースが多く在り、急にお金が必要になった時などでも即日融資を受けることが出来ると言ったメリットが有りますし、借り換えの場合でも、即日融資を受けることで、早期の段階で借金を返済する事が可能になるため、利息を減らせると言ったメリットが有るわけです。
 
 

借り換えのタイミングとコツについて

借り換えを行うタイミングは早い時期に行えば行う程効果を期待出来ます。
 
100万円の借金の金利が14.8%、借り換えローンの金利が13.5%だとすると、14.8%の金利では1か月あたりの利息は12,165円、13.5%では11,096円であり、1年間での差額は(12,165円×12か月)-(11,096円×12か月)=12,828円となるわけですので、一日でも早く借り換えを利用した方が利息分を減らせるわけです。
 
借入をする場合は金利の低いローンを探すことが大切で、消費者金融や銀行などの金利を比較をして現在の借金の金利よりも低いローンを利用する事がコツです。
 
因みに、消費者金融には総量規制が適用されるため、年収の3分の1を超える貸付は行われていません。借金の総額が既に1年間の収入の3分の1を超えている場合は、審査に通る事は出来ないと言う事でもあるのです。
 
しかしながら、貸金業法の中には例外での貸付が認められており、自分の1年間の収入の3分の1を越えている額でも金利が安いローンを利用する事で利用する側は一方的に有利になることからも、自分の1年間の収入の3分の1を超えている場合でも利用出来ます。

 

タグ : 

借入の種類 借り換えローン お金に関する事情 金利

ローンカードとは?1枚あるとお金のピンチに即日借入も可能で便利




スポンサーリンク

ローンカードを利用したキャッシング

キャッシングを利用してお金を借りる場合に、知っておくと便利な言葉としてローンカードという言葉があります。ローンカードとは銀行や消費者金融などから資金を借りる場合に発行されるカードのことを言います。
 
ローンカードを利用して資金を借りることにはさまざまな利便性があります。ローンカードを利用したキャッシングは幅広い場所で資金を借りることができるのが最大の利点です。契約をした銀行や消費者金融のATMだけではなくて、それらの銀行や消費者金融が契約しているコンビニエンスストアのATMを利用して金銭の融資を受けられる場合もあります。
 
また店舗に赴いて融資を受けるよりも、幅広い時間帯に融資を受けられることが多いのも特徴です。ローンカードを作ってさえおけば、融資が必要になった時に借入がしやすくなっています。
 
その他にもカードを利用したキャッシングには便利な使い方が多様にあります。契約をした極度額の範囲内ならば何回でも借入ができるカードが多いので、計画的に融資を受けることができるのも魅力です。現在借りている分と今後支払うべき元本や利息などを計算しながら借りることで、より安全な使い方ができます。
 
 

カードを利用したキャッシングの借入方法

カードを発行するキャッシングサービスを利用する場合には、カードを発行する銀行や消費者金融などと契約を行なう必要があります。ローンカードはクレジットカードを発行している会社などが発行している場合もあります。これらの契約を行なう場合には申し込みをする必要がありますが、申し込みがされた場合には契約ができるかどうか会社側で審査が行われます。
 
資金の融資を行う場合に融資をする会社が最も問題にするのが相手の返済能力です。融資をしてもそれが返済される可能性が低いと思われるような相手とは、契約がされない場合があります。こうした契約を断わられるタイプの利用希望者としては安定した収入を得られる仕事に就いていないような人が挙げられます。
 
ですが会社によって契約を結ぶ基準は異なっているので、一つの会社で契約を断わられた場合でも他の会社と契約を結べるような場合もあります。銀行やクレジットカードの会社のカードローンなどは契約をする相手の安定した収入の有無をより重視する傾向があると言われていますが、消費者金融のカードローンはそれよりも審査が緩くなっている会社も少なくありません。その分幅広い人が利用しやすくなっています。
 
 

カードによるキャッシングの返済方法など

専用のカードを利用して資金の借入を行うことの利点として、返済方法が多様であることも挙げられます。カードを利用することで様々な場所で融資を受けた金銭を返済しやすくなっています。融資を受けた会社のATMで返済ができるのは当然として、提携をしている会社のATMなどでも利用できるカードなどは、より返済がしやすくなっています。中にはコンビニエンスストアのATMで返済できるようなカードもあるために、買い物で立ち寄ったついでに返済できる場合もあります。
 
返済方法として一括して融資を受けた方法を返済する方法や、分割して金銭を返済する方法を選べるカードがあります。分割して返済する方法の中にはリボルビング方式など、毎月の返済額が一定になるように計算されて、返済額が決定されるようなものもあります。こうしたタイプのものは毎月の返済額が一定のため、家計のやりくりがしやすいのが特徴です。
(⇒キャッシングで借入するなら知っておくべき!無理のない返済方法
 
その一方で一括して金銭を返済する方法にも大きな利点があります。それは支払わなくてはいけない利子を少なくできることです。分割して支払う場合には長期にわたって返済をしなければならないために、その分利息を多めに支払わなくてはいけないからです。

 

タグ :

お金に関する事情 審査 お金に関する事情 金利