キャッシング即日

キャッシング即日融資~今すぐキャッシングしたい人向けの金融まとめ

知っておきたい!キャッシングの借り換え~銀行カードローンでの借換は低金利でいい


金利を見直す事でお得なキャッシング

最近は低金利時代と言われているのですが、金利が1%違うとどれだけ利息が変わるのかを知っておくことはキャッシングを利用する人は必須と言えます。
 
50万円を金利18.0%と17.0%で借りた場合の1年間の利息は次のようになります。

50万円を金利18.0%で借りた場合の30日間の利息は、50万円×18.0%÷365日×30日=7,398円
金利17.0%で借りた場合は、50万円×17.0%÷365日×30日=6,987円

 
この二つの差額は、7,398円-6,987=411円と言った金額になりますが、これは30日分の利息ですので、1年に換算すれば簡易的な計算では411円×12か月=4932円の違いが生じることになるわけです。これは僅か1.0%の金利の差によるものとなりますので、金利の差が多くなるほど利息にも影響を及ぼす事になります。
(⇒キャッシングの利息の計算方法
 
現在キャッシングを利用している人の中には借り換えを利用して利息を減らしている人も多くいるのですが、現在のキャッシングの金利よりも、借り換え専用ローンの金利が低くなることで利息分を減らすことが出来るので月々の返済額を減らせるのです。
 
 

キャッシングの審査と年収について

キャッシングの申し込みをする時には必ず審査が行われますが、10万円や20万円と言った金額の場合などでは年収による審査は行われません。一般的に消費者金融の場合は、50万円を超える申し込みと、借金の総額と借り入れ希望額の合計が100万円を超える場合は総量規制の対象になるため、年収証明書の書類が必要になります
 
また、銀行の場合は総量規制対象外となりますが、300万円を超える場合など提出が必要な場合が在りますので、利用する時には事前に確認をしておいて、必要に応じて提出出来るようにしておく事がお勧めです。
 
因みに、みずほ銀行カードローンは200万円まで、プロミスは50万円まで、原則収入証明は不要です。
 
尚、本人確認書類や年収の証明書類を事前に用意しておくことで、申し込みから審査、そして融資の実行までを短時間で済ませることが出来るので、即日融資も可能になるのです。
 
例えば、平日の午後2時までに必要書類を送付する事で、その日の内にキャッシングの利用が可能になるケースが多く在り、急にお金が必要になった時などでも即日融資を受けることが出来ると言ったメリットが有りますし、借り換えの場合でも、即日融資を受けることで、早期の段階で借金を返済する事が可能になるため、利息を減らせると言ったメリットが有るわけです。
 
 

借り換えのタイミングとコツについて

借り換えを行うタイミングは早い時期に行えば行う程効果を期待出来ます。
 
100万円の借金の金利が14.8%、借り換えローンの金利が13.5%だとすると、14.8%の金利では1か月あたりの利息は12,165円、13.5%では11,096円であり、1年間での差額は(12,165円×12か月)-(11,096円×12か月)=12,828円となるわけですので、一日でも早く借り換えを利用した方が利息分を減らせるわけです。
 
借入をする場合は金利の低いローンを探すことが大切で、消費者金融や銀行などの金利を比較をして現在の借金の金利よりも低いローンを利用する事がコツです。
 
因みに、消費者金融には総量規制が適用されるため、年収の3分の1を超える貸付は行われていません。借金の総額が既に1年間の収入の3分の1を超えている場合は、審査に通る事は出来ないと言う事でもあるのです。
 
しかしながら、貸金業法の中には例外での貸付が認められており、自分の1年間の収入の3分の1を越えている額でも金利が安いローンを利用する事で利用する側は一方的に有利になることからも、自分の1年間の収入の3分の1を超えている場合でも利用出来ます。

 

タグ : 

借入の種類 借り換えローン お金に関する事情 金利